一昨日の引っ越しの手伝いの後の反省とまとめです。

 自分は、色々とここまでいい姉をやってきたなと思うのですが、さすがにちょっと色々と不味いなあと思う所もあったのでそれは反省してました。ここまで私自身、妹との共同生活を支えるために前社の会社仲間にお願いしてお金を貸してもらったりして週末手伝いとか行ってたりするのですが、少し生活というかアフターな部分に問題がある感じもしています。特に引っ越しの手伝いの時は、一人と言う状況から弟の友達が急遽手伝いに来てくれて二人で片づけをしていてすごく助けてもらったりしたもそうですがもっと自分をもっとブレーキをするようにしないと自分だけでなく他人もダメにするなんだと思いました。結果的に弟の部屋はもう空になって終わったのでいいと思うのですがそのあとのことは誰にも言えないというか手伝ってもらったお礼をしたつもりだったのでいいかなと思っています。しかし、結果それが弟の友達をダメにするような形になるのは想像してなかったです。私の方が歳がかなり上なのだかrあその辺はしっかりするべきだったと今は反省しております。